*

メタファーを使って身体に共感

      2017/01/24

胃のあたりが固い感じ。
何か緊張しているような
怖がっているような感覚がある。
 
何を怖がっているのか
しばらく目を閉じて対話してみる。。。
 
そこには何か一人ぼっちに
なるような怖さがある。
 
それはまるで、深い井戸の中から、
一生懸命、声を出しているけど
誰にも届かないような虚しさ
 
もう少し感じてみると
そこには挫折感と無力感がある。。。
 
そうだ。
 
私はやっぱりあの人に
変わって欲しいと思っているのだ。
 
視点がぱちんと転換する瞬間。
 
何かを期待する自分を抱きしめながら、
それが起こらないことを嘆き、静かに受け入れる。
 
それはまるで大きなシャボン玉が地面に落ち
弾けるのをただ見ているように。。。
 
はじけた後の「空」にある光。
 
ふと、見ると風に乗って飛んでいる
シャボン玉もあることに気がつく。
 
大きなため息とともに、体の力が抜け
胃のあたりの緊張が解けていることに気がつく。
 
何かがはじけて自由になる感覚が
少し心地よい、この瞬間。

 シャボン玉弾ける瞬間

 

 

 -NVCプロセス, 癒し, 脳科学

  関連記事

mother

母親とつながり、家系とつながる

ファミリーコンステレーションでは、家系の中にある「もつれ」を探り、そこに光を当てて、紐解いていきます

mirror

関係性のスピリチュアリティとしてのNVC

【関係性のスピリチュアリティとしてのNVCの実践】 パートナーに共感するのが最も難しい時。。。 それ

SarahPeyton

サラ・ペイトン「共感脳の再構築」

CNVC認定トレーナーのサラ・ペイトンが 米国オレゴン州にあるコズミンスキー大学にて 「共感脳の再構

jackal

NVC 承認欲求から自由になるプロセス

NVCのIIT(国際集中訓練合宿)キャサリンのレクチャーより NVCのニーズの中でも、他の人の振る舞

Jim&Jori and Go&Yuko

ジム&ジョリが今年も日本にやってくる!

マウイの陽気なトレーナー、ジム&ジョリが今年も日本にやってきます♪ 対立を解決に導く9つの コミュニ

face

体で感じる感覚からニーズを味わう

今日のマウイのNVC実践会では、新たな試みとして、サラ・ペイトンから学んだ体の動きや感覚を取り入れた

face

聖なる誓い(契約)

私がよく個人セッションで使う「聖なる誓い」というワークがあります。 無意識のうちに取り入れてしまった

brainRL

NVCと脳の関係

NVCと脳の関係 脳科学とNVCの関係を一週間のがっつりサラ・ペイトンから学んできました♪ 実はこの

chick

深い癒しのプロセス

深い癒しのプロセス。。。 過去の出来事の中に、 そこで止まってしまって 固まってしまったまま、 忘れ

birds

共感的に受け取る

「共感」それは言葉ではなく、そこにあるスペース・つながり。 ただ静かに寄りそい、そこに存在する。 そ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

face
聖なる誓い(契約)

私がよく個人セッションで使う「聖なる誓い」というワークがあります。 無意識のうちに取り入れてしまった

シャボン玉弾ける瞬間
メタファーを使って身体に共感

胃のあたりが固い感じ。 何か緊張しているような 怖がっているような感覚がある。   何を怖がっている

piano
だだっ子にひたすら共感

「いやっ」の背後にある「〜したい」に耳を傾けてみる 花ちゃんはどんなことをしたいって言ってる? どん

teddybear
個人セッション感想:その2「3歳と5歳のインナーチャイルド」

私は同性異性にかかわらず、友達、身内にかかわらず、 何かの拍子に、例えば連絡がなかなか取れなかったり

lovers
個人セッションの感想:その1「魂の道を歩くことが 存在にとっての最大の奉仕である」

「魂の道を歩くことが 存在にとっての最大の奉仕である」 なんて、素敵な言葉だろうと感じながら その扉